研究活動
朝鮮族研究会

部会記録
朝鮮族研究会

関西部会記録(2013年1月26日)

2015.02.25 21:49

管理者 閲覧数:3356

 時:1月26日(日)13:30~

 所:立命館大学 大阪梅田キャンパス(JR 大阪駅南口より徒歩5分)

    大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階 第7教室

℡ 06-6360-4895(立命館大学 大阪梅田キャンパス 大阪オフィス業務)

    地図 http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_office_osaka_j.html

 

    ※本会場に初めて来られる方はわかりにくい場合がありますので御注意下さい。

会場アクセスに関する問い合わせはオフィス(上記の電話番号)へお願いいたします。

       

1報告 13:30~15:00(質疑応答含む)

     報告者:宮島美花氏(香川大学経済学部准教授)

     テーマ:「中国朝鮮族の移動と社会保障」(仮)

 

 休憩 10

 

2報告 15:10~18:10(質疑応答含む)

     報告者:玄善允氏(大阪経済法科大学アジア研究所教授)

     テーマ:「オールドカマーのある在日の家族の物語

―移動した人(一世)とその結果を生きる人(二世以降)―」(仮)

 

報告趣旨:中国朝鮮族の移動と定住を語る際に、数々の異質性があったとしても、むしろそうだからこそ、移動と長年の定住を経てきた在日の経験は参照に値するはずである。 ところが、私の印象では日本での中国朝鮮族研究者は在日の経験に関心が低く、知識も断片的である。また、中国朝鮮族研究は、移動する一世を焦点化する傾向が強く、その後に生じる様々なこと、例えば、定住過程で生じる一世と二世との軋轢、二世におけるアイデンティティクライシスのようなものに対する関心もまた不足しているような気がする。おそらくは、当事者たちは既にそうした問題に気づき、不安を抱いているはずなのに、それに向き合えないでいるのではなかろうか。 そこで、在日二世として60年以上生きていた私的経験を、あくまで参照例という前提で話し、議論したいと思った。在日研究はそれなりに積み重ねられているが、二世以降世代の多様性、そして個別性に関する認識が不足しているように感じられるので、あえて個別性にこだわって、我が一家の来歴とその関係世界に対する二世の眼差しといったことが、話の大筋となるだろう。

 

懇親会:18:30~21:30

     参加希望者は当日申し出てください。                   以上

番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
45 2017年度第3回研究会(関西)記録(2017年6月10日) 管理者 2017.09.21 226
44 2017年度第2回研究会(関東)記録(2017年4月29日) 管理者 2017.06.01 499
43 2017年度第1回研究会(関西)記録(2017年2月26日) 管理者 2017.06.01 438
42 2016年度第3回研究会(関東)記録(2016年6月25日) 管理者 2016.10.01 1279
41 2016年度第2回研究会(関西)記録(2016年4月23日) 管理者 2016.05.06 2001
40 2016年度第1回研究会(関東)記録(2016年1月30日) 管理者 2016.04.12 1890
39 2015年度第3回研究会(関西)記録(2015年10月3日) 管理者 2016.04.12 1770
38 2015年度第2回研究会(関東)記録(2015年3月7日) 管理者 2015.03.13 5482
37 2015年度第1回研究会(関西)記録(2015年2月11日) 管理者 2015.02.25 5296
36 2014年度全国学術大会(2014年11月15日) 管理者 2015.02.25 4170
35 2014年度第2回研究会(関東)記録(2014年)7月26日 管理者 2015.02.25 3150
34 2014年度第1回研究会(関西)記録(2014年5月31日) 管理者 2015.02.25 3724
33 国際会議:エスニックタウンと文化プラットフォーム(2014年3月22日) 管理者 2015.02.25 3774
» 関西部会記録(2013年1月26日) 管理者 2015.02.25 3356
31 2013年度全国学術大会(2013年12月15日) 管理者 2015.02.25 3768
30 関西部会記録(2013年10月19日) 管理者 2015.02.25 2950
29 関東部会記録(2013年7月28日) 管理者 2013.07.28 6088
28 2012年度学術大会及びシンポジウム・プログラム(2013年3月16日) 管理者 2013.05.26 6749
27 関東部会記録(2012年11月18日) 管理者 2013.05.26 5826
26 関西部会記録(2012年8月5日) 管理者 2013.05.26 5754