お知らせ
朝鮮族研究会

国際シンポジウム 

植民地を移動した〈在満〉朝鮮人の生活と抗日
 〜その記憶と痕跡を移民史・オーラルヒストリーでたどる〜 

日時 : 2016年12月4日(日曜日)13:00〜17:00 (12:30開場)
場所 : 東京外国語大学本部管理棟2階大会議室
  
  第一報告:孫春日(延辺大学朝鮮族文化研究中心主任教授)
      〈在満〉朝鮮人の移民史と生活
         コメント : 橋本雄一(東京外国語大学) 
  
  第二報告:李光平(龍井3・13記念事業会会長、前龍井市文化館館長)
      〈在満〉朝鮮人集団移民の生活と抗日闘争の記憶
                   ———延吉県を中心に
         コメント : 飯倉江里衣(東京外国語大学大学院博士後期課程)
  
  総合討論 : 野本京子(東京外国語大学)
         : 鄭栄桓(明治学院大学)
  
  総合司会  : 澤田ゆかり(東京外国語大学)
  
 
開催趣旨
 日本帝国主義支配下にあった中国東北部(「満洲」)では、すでに植民地となっていた朝鮮から、独立運動の展開のため、あるいは失った生活の基盤を求めて、多くの朝鮮人たちが移動しました。彼・彼女らはやむなく集団開拓民となり、あるいは抗日聯軍に参加するなど抗日パルチザンとなり、あるいは言論をもって、そこで生活し闘いました。
 近年、その人々についての研究が目覚ましく進展しています。例えば、長く埋もれていた「三•一三抗日闘争」についての再照明と顕彰が進み、かつ延辺博物館や「 旧間島日本総領事館」展示館などの建設によりその証言や記録がまとめて公開され、また浩瀚な資料集が編纂されるなど、活発な動きとなっています。
 本シンポジウムでは、そのような動きの中心で活躍されているお二人、中国朝鮮族に関する歴史研究の第一人者である孫春日先生(延辺大学教授)と、長年オーラルヒストリーの手法で朝鮮人移民の証言を聞き取りそれを記録にまとめてこられた李光平先生(龍井三・ 一三記念事業会会長)とをお招きします。お二人のお話をうかがい、「満洲」に移動した朝鮮人たちの生活と抗日の記憶と痕跡に目を凝らして、議論し考えたいと思います。
 このシンポジウムは、日本帝国主義・ 植民地主義の支配の場となった「満洲」を関心のメインフィールドとして、そこに移動する朝鮮人、 中国人、そして日本人たちの軌跡を追いつつ、ここで輻輳する民族と階級とジェンダーの関係構成とその意味を考える共同研究プロジェクトの一環として開催されるものです。今回はその広い視野から特に、朝鮮人の移動に焦点を当てます。それゆえ議論は、そうした視野に関わるすべての観点から多面的に組織されることになるでしょう。
関連する問題に多様な関心を持つ多くの皆さんに、広く参加を呼びかけます。

主 催 : 科学研究費基盤研究(B)受給 研究プロジェクト
    課題名 日本/朝鮮・中国東北から見た「満洲」の記憶と痕跡
           〜輻輳する民族・階級・ジェンダー
研究代表者 : 東京外国語大学大学院教授 金富子

番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ 「お知らせ」2017年度全国学術大会プログラム(2017.10.01@大阪)(最終版) 管理者 2017.09.21 170
96 [ご案内]ワークショップ「中国朝鮮族の日本語教育・現在・未来」 file 管理者 2017.07.21 1101
95 「お知らせ」全国大会報告者募集の件(締め切り7月末) 管理者 2017.06.26 1732
94 「お知らせ」学会誌第7号投稿原稿募集の件(締め切り:6月末、10月に発行予定) file 管理者 2017.06.26 731
93 「お知らせ」第五回中日韓朝言語文化比較研究国際シンポジウム(申込5.31、要旨6.30まで) file 管理者 2017.05.31 2721
92 「お知らせ」国際高麗学会日本支部の学術大会のご案内(2017.06.03開催) file 管理者 2017.05.16 3656
91 「お知らせ」朝鮮族研究学会2017年度第3回研究会(関西)のご案内(2017.06.10開催) 管理者 2017.05.05 3901
90 朝鮮族研究学会2017年度第2回研究会(関東)(2017.04.29開催) file 管理者 2017.04.10 3482
89 「お知らせ」学会誌第7号投稿原稿募集の件(締め切り:2017年6月末) file 管理者 2017.04.02 3340
88 2017年度第一回研究会(関西)開催の案内(2017.02.26) file 管理者 2017.01.23 4374
87 「お知らせ」第5回中日韓朝言語文化比較研究国際シンポジウム (2017.08.18~) file 管理者 2017.01.23 6621
86 [新聞記事][해외에서 온 기별-일본]3국 학자들 민족문화교육 출로 모색『吉林新聞』(2016.12.28) 管理者 2016.12.31 4226
85 「お知らせ」学術大会「エスニック, エスニックタウン研究と韓民族文化教育」(開催:12月26日〜27日) file 管理者 2016.12.11 4852
84 「お知らせ」2016統一人文学世界フォーラム「東アジア人の記憶:痛みの連帯と共通の歴史」(開催12月17日) file 管理者 2016.12.11 4271
» 「お知らせ」国際シンポジウム:植民地を移動した〈在満〉朝鮮人の生活と抗日(2016.12.04) file 管理者 2016.10.25 5293
82 「お知らせ」2016年度全国学術大会参加申し込み(2016.09.28まで) 管理者 2016.09.09 5354
81 [お知らせ]2016年度全国大会自由論題報告者募集の件(2016.08.20) file 管理者 2016.08.21 5553
80 「お知らせ」2016年在日中国朝鮮族運動会関連メディア報道 管理者 2016.08.18 3503
79 [新聞記事]「재일조선족 밝은 미래가 보인다!」『吉林新聞』(2016.07.24) 管理者 2016.08.01 3521
78 「在日本朝鮮族運動会2016」案内(2016.08.13開催予定) 管理者 2016.07.12 6080