お知らせ
朝鮮族研究会



조선족연구학회 1 글짓기공모 자화상을 그리다:나의 일본생활 이야기안내

 

일본 조선족사회는 지난 1990년대 초반, 중국 조선족 유학생들의 일본진출과 더불어 형성되기 시작하여 현재까지 30 년의 여정을 거치며 성장을 거듭해 왔다. 그간 학업과 창업에 이어 가정을 이루고 삶의 터전을 닦으며 명실공히 하나의 사회공동체를 이루어 내었다. 생활속에는 기쁨과 행복, 눈물겨운 시련의 나날들이 있었으며 고향과 부모형제를 그리며 외로움을 이겨내는 수많은 낮과 밤이 있었음에 틀임없다.

 

조선족연구학회는 2018년도 전국 학술대회(2018 10 20 도쿄 니혼대학) 준비하면서 중국 조선족으로 일본에서 살아온 삶의 진솔한 이야기를 글로 엮어 공유하는 장을 마련하고자 1 글짓기공모를 기획하였다.

 

이번에 펼쳐지는 1 글짓기공모는 성인부문(대학생을 포함) 학생부문, 고중생과 소학생) 으로 나뉘어 진행하며 무릇 일본 중국조선족으로 조선 글로 작품은 모두 공모에 참가할 있다. 학생부분에 관해서는 일본 글로 작품도 접수한다. 공모작품은 주제, 제재, 장르에 제한 없이 자신의 느낌과 이야기를 진솔하게 담으면 된다. 또한 사람이 수필, 소설, 여러 장르로 작품을 제출할 있으며 동일한 장르에도 한편 이상의 작품을 제출할 있다.

 

이외 조선 글의 선양을 위하여 별도의 특별상을 제정하여 중국조선족재일동포, 일본인 작품도 접수하여 표창한다. 

 

이번 기획의 원활한 수행을 위해 학회 회원, 해외회원 문학 전문가들 3명으로 구성된 심사위원회와 전반 준비작업을 담당하는 사무국으로 준비위원회(가칭) 설정한다.


 

공모요령

]

1. 응모원고는 반드시 워드로 작성하여 아래 접수기간,  메일주소로 보내야 한다.

접수기간: 2018 915-9 30

접수메일: chaoxianzu@hotmail.com   

 

2. 응모원고를 보낼 반드시 응모신청서와 함께 보내야 한다. 신청서는 학회사이트 http://www.askcj.net/에서 다운로드 받도록 한다.

 

3. 응모원고는 학회 측에서 선정한 심사위원회의 평의를 거쳐 대상 1, 우수상 2, 입선작 5편을 뽑으며 대회에서 시상한다.

 

4. 공모 수상작의 저작권은 학회 측에서 소유하며 작자가 다른 용도로 사용할 반드시 학회 측에  문의하여 동의를 거치도록 한다.

 

5. 기타 문의는 다음 기간내에 아래 메일로 진행할 있다.

문의 기간: 820-914

메일 주소: chaoxianzu@hotmail.com 

 

# 시도에 시행착오가 많을 수 있겠지만 너그러히 양해 해주시기 바랍니다. 여러 분들의 적극적인 참여를 기대합니다.

 

조선족연구학회 1 글짓기공모 준비위원회

2018 8 20



 

朝鮮族学会1回作文コンクール「自画像を描く:わたしの日本暮し」のご案

 

日本の中朝鮮族は、1990年代初頭の朝鮮族留生の来日を契機に形成が始まり、30余年を経た現在に至るまで、絶え間なく発展し続けてきた。その間には、業と業さらには生活の根拠としての家庭を築くにあたって、相互扶助を媒介にした社会共同体を作り上げた。そうした生活のなかには喜びや幸せはもちろん、涙まみれの試練があり、故郷の親兄弟や友人との強い絆に支えられながら、孤独や苦難と闘う日々もあったに違いない。

 

私ども朝鮮族研究学会では、2018年度全国学術大会(201810 20 東京、日本大学)に控えて、中国朝鮮族として日本での暮らしについての記憶を共有できるような場を持つべく、第1回作文コンクールを企画するにいたった。

 

この度の第1回作文コンクールは、成人部門(大学生を含む)と青少年少女部門小、中、高校生)の二つに分けて作品を募集する。応募資格は日本で暮らす中国朝鮮族とし、作品の言語は朝鮮語とする。ただし、青少年少女部門については日本語で書かれた作品も受け付ける。応募にあたっては、主題、題材、ジャンルに縛られることなく、作者が日々感じてきたこと、考えてきたこと、経験してきたこと、さらには自ら創り上げた物語などを、率直に記して積極的に挑戦して頂きたい。また、同一人物が、随筆、小説、詩など複数のジャンルで、あるいは同一ジャンルでの複数の作品の応募も可能である。

 

以上とは別に、朝鮮語を奨励するために、非中国朝鮮族(在日コリアン、日本人など)の作品も受け付け、優秀作には特別賞を授ける。

 

なお、本学会の会員および海外会員3名による審査委員会、および作業全般を担当する事務局準備委員会(仮称)を構成して、本企画の円滑な推進に努める。

 

公募要領


1. 応募原稿は、必ずワードで作成し、受付期間内に以下のメールアドレスまで送付すること。

受付期間: 2018 915-930

送付先: chaoxianzu@hotmail.com   

 

2. 応募原稿を送付する際、必ず、応募申請書も一緒に送ること。申請書は、本学会サイトhttp://www.askcj.net/)よりダウンロードすること。

 

3. 応募原稿は、審査委員会での審査でにより、最優秀賞1編、優秀賞2編、入選賞5編を選定し、全国学術大会において各賞を授与し、努力を讃える。

 

4. 受賞作の著作権は、本学会が所有し、作者が他の用途において使用を希望する場合には、事前に学会と協議し、同意をえなくてはならない。

 

5. その他については、次の期間内に以下のメール宛てに問い合わせが可能である。

お問合せの期間: 820-914

メールアドレス: chaoxianzu@hotmail.com 

 

# 初めての試み何かと不首尾が生じることが予想されますが、今回の試行錯誤の経験を今後に活かすことをお約束し、ご容赦をお願いいたしたく存じます。皆さまの積極的なご応募をお待ちしております。

 

朝鮮族研究学会第1作文コンクール準備委員会

20188 20



申請書式は、以下 ↓↓↓の添付ファイルをダウンロドしてください。

신청서 양식은 (아래 ↓↓↓) 본 게시물에  첨부된 파일을 다운 받으십시오.

番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ [お知らせ]2018年度朝鮮族研究学会全国大会プログラムのご案内(確定版) 管理者 2018.09.22 380
» 【ご案内】朝鮮族研究学会第1回作文コンクール「自画像を描く:わたしの日本暮し」のご案内 管理者 2018.08.21 641
105 サイトリニューアルオープン致しました! 管理者 2012.02.17 22405
104 2012年度春の関東部会報告者の公募 file 管理者 2012.02.19 22712
103 国際シンポジウム(中国・浙江大学)のご案内 file 管理者 2012.02.23 28126
102 特別企画シンポジウム「北朝鮮と北東アジアの経済社会開発に関する研究・国際交流事業」のご案内 file 管理者 2012.03.07 29155
101 国際シンポジウム「越境する中国のエスニック・マイノリティ:朝鮮族の場合」のご案内 file 管理者 2012.03.07 23745
100 2012年度春の関東部会のご案内 [1] 管理者 2012.03.22 24757
99 延辺大学教育基金会理事会歓迎パーティーのご案内 file 管理者 2012.03.22 41679
98 3NEW(朝鮮族フェイスブックグループ)主催の講演会 file 管理者 2012.03.24 33901
97 ERINA主催セミナー「『北東アジア新時代』への道のり」のご案内 file 管理者 2012.03.27 24200
96 2012年度学会誌(第2号)論文公募のご案内 file 管理者 2012.04.25 28134
95 第17回朝鮮族発展のための学術会議(長春)のご案内 file 管理者 2012.05.19 24078
94 第10期 2012在外同胞次世代貿易スクール」のご案内 file 管理者 2012.05.24 23788
93 新刊案内として[文献情報]を更新いたしました。 管理者 2012.05.25 30928
92 夏の関東部会報告者慕集について file 管理者 2012.05.31 31447
91 「データーべス」情報を更新いたしました。 管理者 2012.06.09 24787
90 掲示板ご利用についてのご案内 管理者 2012.06.09 24153
89 夏の関東部会及び朴銀姫事務局長・李文哲元理事送別会のご案内 [1] 管理者 2012.06.15 25264
88 2012年度第一回関西部会のご案内 file 管理者 2012.06.17 24572
87 2012年度第二回関西部会のお知らせ file 管理者 2012.08.03 24119
86 2012年度秋の関東部会のお知らせ file 管理者 2012.11.04 22343